品川区の区立中学校・義務教育学校の学校選択制情報

品川区の区立中学校、義務教育学校情報

品川区には区立の小学校、中学校のほかに義務教育学校というものがあります。義務教育学校とは、公立の小中一貫校のことで、品川区には全部で6校あります。

 

義務教育学校は小学校に該当する6年間を前期課程、中学校に該当する3年間を後期課程とし、後期課程(中学校の部分)から入学することもできます。

 

品川区は学校選択制を採用しているので、住所に関わらず、入学を希望する学校を選ぶことができます。ただし、受け入れ可能数が決まっているため、応募者が多い場合は抽選となります。

 

(抽選については細かいルールが決められているので区のホームページなどでご確認ください)

 

品川区の区立中学校、義務教育学校(後期課程)情報一覧

学校名住所生徒数
1年2年3年合計
東海東品川3-30-1513898137373
大崎西品川3-10-66910558232
浜川東大井3-18-34848193258
鈴ヶ森南大井2-3-14131139111381
冨士見台西大井5-5-14797465218
荏原第一荏原1-24-30148161150459
荏原第五旗の台5-11-1311810683307
荏原第六小山5-20-1910510682293
戸越台戸越1-15-239499105298
日野学園東五反田2-11-1134151131416
伊藤学園大井5-1-37161107152420
八潮学園八潮5-11-2778089246
荏原平塚学園平塚3-16-26688066214
品川学園北品川3-9-30134129122385
豊葉の杜学園二葉1-3-40147135125407

データ出所「品川区ホームページ」。生徒数は令和2年5月1日現在のもの

学校名に「学園」とついているのが義務教育学校です。

品川区で最も生徒数が多いのは荏原第一中で459名(令和2年5月1日現在、以下すべて同じ)。一学年あたり150名程度となっています。

 

荏原第一中は、クラス数も1年生と2年生が5クラスずつ、3年生が4クラスとなっているので、都心部にある中学校としてはマンモス校と言えるレベルです。

 

塾に行かない新しい学び方

page top