都立武蔵中の受検倍率、適性検査、合格基準など受験情報

都立武蔵中学校の受験対策情報

都立武蔵中学校の受験(受検)倍率

都立武蔵中の2020年受験倍率は男子が3.83倍(前年4.78倍)、女子が4.37倍(前年4.52倍)と、男女とも前年から倍率が下がりました。

 

都立中高一貫校全10校の中で倍率を比べると、男子は9番目、女子は10番目の高さなので、男女とも比較的入りやすい学校となっています。

 

また、都立武蔵中は男子枠のほうが女子枠よりも倍率が高い傾向にあったのですが、2020年入試では女子が男子を倍率で逆転しました。

 

都立武蔵中の男子倍率
年度募集人数受検人数受検倍率
令和2年60名230名3.83倍
平成30年60名287名4.78倍
平成30年60名277名4.62倍
平成29年60名261名4.35倍
平成28年60名306名5.10倍
平成27年60名318名5.30倍
平成26年60名302名5.03倍
平成25年60名355名5.92倍
平成24年60名362名6.03倍
都立武蔵中の女子倍率
年度募集人数受検人数受検倍率
令和2年60名262名4.37倍
平成30年60名271名4.52倍
平成30年60名231名3.85倍
平成29年60名237名3.95倍
平成28年60名258名4.30倍
平成27年60名239名3.98倍
平成26年60名236名3.93倍
平成25年60名340名5.67倍
平成24年60名337名5.62倍

(データ出所:東京都教育委員会)

 

適性検査に役立つ「考える力」を育てるカリキュラムが評判

都立中の適性検査は、私立中の入学試験よりも自らの頭で「考える力」が問われます。プログラミングを通して、自ら工夫し、試行錯誤する体験をすることをオススメします。
ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」

 

参考:都立武蔵中の募集要項(令和2年度)

合否判定方法
  • 適性検査の成績と報告書(小学校の成績)を点数化して判定
  • 適性検査1200点満点、報告書400点満点の合計1600点満点
  • 適性検査は(1)から(3)まで3種類実施
  • 適性検査の試験時間は、それぞれ45分

 

適性検査内容(一般枠)
  • 適性検査T(45分)…共同作成問題、読解問題中心。
  • 適性検査U(45分)…共同作成問題+独自問題、資料の読み取りなど。
  • 適性検査V(45分)…独自問題、分析・課題解決型の問題。

内申書400点満点+適性検査1200点満点の合計1600点満点で合否判定を実施。
適性検査T〜Vは100点満点で採点された後に、合否判定用に4倍されます。

 

適性検査の時間割

適性検査実施日は平成2年2月3日(月)です。

適性検査試験時間配点内容
(1)午前 9時00分〜午前 9時45分400点共通問題
(2)午前10時15分〜午前11時00分400点共通問題、独自問題
(3)午前11時30分〜午後 0時15分400点独自問題

共通問題とは都立中が共同で作成する問題、独自問題とは武蔵中が独自で作成する問題です。

 

武蔵中では適性検査3科目行われます。
すべて午前中に行われるので、試験が近づいてきたら朝型生活にしておくことも大切です。

 

適性検査(1)は国語の読解問題に近い内容で、(2)(3)は算数、理科、社会の総合問題(資料の読み取りなど含む)となっています。

 

他の都立中と同様に私立中入試にはない総合問題対策がポイントとなります。

 

報告書(内申点)の換算表
教科5年評定6年評定
国語2520525205
社会2520525205
算数2520525205
理科2520525205
音楽2520525205
図工2520525205
家庭2520525205
体育2520525205
合計200200
満点400

総合成績に占める報告書(内申点)の割合は25%(1600点満点中の400点分)です。

 

武蔵中の部活動

武蔵中では下記の部活動が行われています。

  • 運動部…陸上競技部、ラグビー部、サッカー部、バドミントン部、男子バスケットボール部、女子バスケットボール部、女子バレーボール部、男子硬式テニス部、女子硬式テニス部、柔道部、剣道部
  • 文化部…吹奏楽部、合唱部、お菓子研究部、美術部、茶道部、パソコン部、室内楽部、生物部、演劇部、天文部

 

武蔵中学へのアクセス(場所)

  • 【住所】東京都武蔵野市境4−13−28
  • 武蔵境駅(JR中央線,西武多摩川線)北口から徒歩10分
  • 田無駅(西武新宿線)からバス(武蔵境駅行き桜橋下車)+徒歩7分
  • ひばりヶ丘駅(西武池袋線)からバス(武蔵境駅行き桜橋下車)+徒歩7分

集団塾と違って入塾するタイミングを問われないのが個別指導塾

個別指導塾のメリットのひとつに、いつからでも入塾できるということがあります。カリキュラムに沿って進む集団塾では、入塾するタイミングが遅れると、授業に追いつくまでに苦労します。場合によっては、そこで、自信を失ってしまうこともあります。

 

個別指導塾であれば、こうした心配が不要です。そのときの学力と目標に応じて、一人ひとりにあわせたカリキュラムを作成してくれ、学習をスタートできるからです。

 

最近は中学受験に対応した個別指導塾も増えています。
下記の個別指導塾スタンダードは、都立中の適性検査にあわせた対策もしてもらえます。

 

詳しくは下記からチェックしてみてください。
【個別指導塾スタンダード】

page top