2017年(平成29年)の都立中適性検査試験日まであと何日かを掲載

都立中高一貫校試験日まであと何日?

平成28年の都立中高一貫校試験日(一般枠)は2月3日の水曜日です。

 

年が明けると1ヶ月とちょっとしかありません。年が明けても夜型生活になってしまっている人は朝型に切り替えましょう。

 

試験は午前中です。夜型の頭ではいい点は取れません。生活のリズムを切り替えるのに1ヶ月は必要です。早めに切り替えておきましょう。

 

都立中高一貫校の試験日(一般枠)まで何月何日があと何日にあたるのかをまとめました。受験勉強のラストスパートの参考にしてみてください。

 

一般枠試験日(2月3日)まであと何日か

年月日あと何日あと何週間
2015年11月15日(日)80日
2015年11月25日(水)70日10週間
2015年11月30日(月)65日
2015年12月 1日(火)64日
2015年12月 2日(水)9週間
2015年12月 5日(土)60日
2015年12月 9日(水)8週間
2015年12月15日(火)50日
2015年12月16日(水)7週間
2015年12月23日(水)6週間
2015年12月25日(金)40日
2015年12月30日(水)5週間
2015年12月31日(木)34日
2016年 1月 1日(金)33日
2016年 1月 4日(月)30日
2016年 1月 6日(水)4週間
2016年 1月13日(水)3週間
2016年 1月14日(木)20日
2016年 1月20日(水)2週間
2016年 1月24日(日)10日
2016年 1月27日(水)1週間
2016年 1月31日(日) 3日
2016年2月3日(水)試験日

 

募集期間に注意

平成28年入学者の一般枠募集期間は平成28年1月12日(火)から平成28年1月18日(月)まで。入学願書を郵送で期間内必着ですので間違えないようにしましょう。

都立中対策に必須の勉強法

読解問題で必要な「記述力」を添削で磨く
都立中の適性検査では、400字程度の記述を求められる読解問題が出題されます。適性検査は学校により2科目か3科目となりますが、そのうちの1科目はこの読解問題です。記述は配点も高く、ここが合否を大きくわけます。 記述対策は塾での勉強だけではなかなか身につきません。実際に「自分で書いて、添削してもらう」。ここが重要です。この添削に関しては、通信講座にノウハウ(定期的に書かせる仕組みも含め)があります。記述力はすぐに身につくわけではありません。都立中を受検するのであれば、早めのスタートをオススメします。
赤ペン先生のノウハウが強み ⇒ 【進研ゼミ小学講座】
page top