目黒区の中学校情報

目黒区の公立中学校一覧

目黒区には、区立中9校と都立中高一貫校1校の計10校の公立中学校があります。区立中学校は、住所により決められている指定校以外にも通うことが出来ます(隣接中学校希望入学制度)。

 

目黒区の隣接中学校希望入学制度

目黒区には「隣接中学校希望入学制度」というものがあります。これは住所により定められている指定校以外の区立中学校にも通うことが出来るという制度です。

 

ただし、選択できるのは指定校に隣接する中学校に限られます。
目黒区の中学校の中から自由に選べるわけではありません。

 

また、希望者全員が入学できるわけでもありません。
学校ごとに受け入れ可能枠が決まっていて、枠をオーバーした場合は抽選となります。

 

なお、都立中高一貫校は東京都に在住しているのであれば目黒区以外からでも通うことが出来ます。(ただし、適性検査と呼ばれる入学試験があります。)

 

目黒区の公立中学校一覧
種別中学校名住所
都立中高一貫桜修館中等教育学校八雲1−1−2
区立中学第一中学校大橋2−11−1
第七中学校碑文谷1−1−33
第八中学校碑文谷4−19−25
第九中学校洗足1−29−26
第十中学校八雲5−2−1
第十一中学校緑が丘1−8−1
東山中学校東山1−24−31
目黒中央中学校中町2−37−38
大鳥中学校下目黒3−23−18

大鳥中学校は、平成27年4月に旧第三中学校と旧第四中学校が統合して誕生した学校です。

 

目黒区で人気の公立中学校

目黒区では、大鳥中学校、第八中学校、東山中学校、目黒中央中学校が人気の中学校です。

 

令和2年度隣接中学校希望入学制度の申込結果を見ると、大鳥中学校でのみ抽選が行われました。
(申込人数が受入予定人数を大幅に超過したため)

 

第八中学校東山中学校目黒中央中学校でも、申込人数が受入予定人数を超えましたが、私立中学校等の合格者による辞退見込みを考慮して、抽選は行われませんでした。

 

塾に行かない新しい学び方

page top