無料じゃない都立中学の費用、教育費

都立中学に入学した場合にかかる費用はどのぐらい?

都立中学に入学する場合に必要な費用について調べてみました。
「公立なんだからタダ」「かかるのは交通費とお昼代ぐらい」というのは間違いです。

 

都立中学の場合、授業料は無料(タダ)ですが、制服代教材費通学用バッグ代入学一時金給食費などいろいろと費用が発生します。

 

両国中学2019年度入学生の場合の3年間の費用

都立中に入学した場合にかかる費用は学校や年度によっても異なります。
そこで、公開されいてる情報から両国中学2019年度入学生のケースを見てみます。

 

特殊な費用(海外研修費など)がないので、ほかの公立中と同じような金額だと思われます。

 

都立中学に通う場合に必要な費用(両国中2019年入学生のケース)
男子女子
3年間合計767,760円773,538円
入学前124,060円129,838円
1年次131,100円
2年次215,300円
3年次297,300円

(両国中ホームページより)

3年間の合計で75万円以上とかなりかかりますね。
男女で差があるのは制服代が男女で違うからです。

 

費用の内訳は次の通り。

 

入学前にかかる費用
男子女子
制服39,420円45,198円
上履き・体育館履き5,900円
体育着13,400円
校章バッチ540円
通学用バッグ4,800円
入学一時金60,000円

(両国中ホームページより)

 

入学後にかかる費用
男子女子
給食費(3年間)151,000円
生徒会費(3年間)6,000円
後援会費(3年間)6,900円
教材費(1年)256,000円
教材費(2年)154,000円
教材費(3年)69,800円

(両国中ホームページより)

入学後にかかる費用は男女同じです。
ただし、3年間で見ると1年目に教材費がそれなりにかかっています。

 

電車通学なら交通費も発生

ここに掲載したもの以外でも教育費としてかかるものがあります。
例えば、電車通学の場合の交通費部活動での関連費です。

 

部活動での関連費としては、用具代や試合に出場する場合の交通費、また選手登録を行う際の保険料なんてものが必要となる場合もあります。

 

教育資金計画の参考にしてみてください。

 

中学受験に使えるオンライン学習

page top