都立白鴎中の受検関連情報

都立白鴎中を受検するなら知っておきたいこと

都立白鴎中(台東区)を受検する人のための情報を掲載しています。倍率の推移(過去10年分)、適性検査の内容、内申点の割合、合格判定方法、学校説明会日程など。

 

白鴎中の学校公開情報(2021年度)

  • 6/12(土)学校紹介行事
  • 7/28(水)〜30(金)体験授業
  • 9/25(土)学校説明会
  • 10/30(土)学校説明会
  • 11/27(土)願書配布説明会

新型コロナウィルス対策のため変更になる場合があります。
詳しくは白鴎中のホームページでご確認ください。

 

白鴎中学の最新受験(受検)倍率

2021年に行われた白鴎高等学校附属中学校の一般枠での受験(受検)倍率は、男子4.47倍女子6.52倍でした。白鴎中は都立中10校の中で男女の倍率差が最も大きい学校です。

 

白鴎中の倍率は2019年から2021年まで男女とも3年連続で低下しています。ただし、女子はで都立中全10校の中で2番目に倍率が高く(2021年)なっています。

 

また、白鴎中は推薦合格者数により一般枠募集人数が変わるので、募集人数の多寡により倍率も影響を受けるのが特徴です。

 

白鴎中の倍率(男子)
年度募集人数受検人数受検倍率
令和3年度68名304名4.47倍
令和2年度67名362名5.40倍
平成31年度66名380名5.76倍
平成30年度66名394名5.97倍
平成29年度78名378名4.85倍
平成28年度76名368名4.84倍
平成27年度79名434名5.49倍
平成26年度74名464名6.27倍
平成25年度74名506名6.84倍
平成24年度75名465名6.20倍

年度について…令和3年度とは、令和3年度入学生の試験で2021年2月に実施されたもの

 

白鴎中の倍率(女子)
年度募集人数受検人数受検倍率
令和3年度67名437名6.52倍
令和2年度66名484名7.33倍
平成31年度68名515名7.57倍
平成30年度68名520名7.65倍
平成29年度73名536名7.34倍
平成28年度72名580名8.06倍
平成27年度75名563名7.51倍
平成26年度72名601名8.35倍
平成25年度75名693名9.24倍
平成24年度71名635名8.94倍

(データ出所:東京都教育委員会)

 

参考:白鴎中募集要項(令和3年度入学者)

都立白鴎中学校募集要項(2021年4月入学)は下記の通りでした。
(特別枠募集単願、一般枠募集単願、特別枠募集及び一般枠募集併願の場合)

出願受付令和3年1月12日(火)から1月18日(月)まで
受験票交付令和3年1月25日(月)
適性検査日(特別枠)令和3年2月1日(月)
適性検査日(一般枠)令和3年2月3日(水)
合格発表(特別枠)令和3年2月2日(火)
合格発表(一飯枠)令和3年2月9日(火)

 

白鴎中適性検査日の時間割(一般枠)
集合午前 8時30分
第1時限午前 9時00分〜午前 9時45分45分適性検査【1】
第2時限午前10時25分〜午前11時10分45分適性検査【2】
第3時限午前11時50分〜午後 0時20分30分適性検査【3】

昨年までよりも、検査のあいだの時間が長くなっています。
このため、終了時刻も午後0時20分に変更されています。

 

白鴎中合格判定基準(一般枠)

内申点と適性検査の合計1000点満点で合否判定が行われます。

内申点適性検査【1】適性検査【2】適性検査【3】
200点300点300点200点

 

合格判定では、適性検査は【1】から【3】まで100点満点で採点が行われたあとに、総合成績用に【1】と【2】は得点を3倍、【3】は2倍して計算します。

 

参考:白鴎中2020年4月入学者の募集要項

出願受付令和2年1月9日(木)から1月15日(水)まで(郵送必着)
適性検査日令和2年2月3日(月)
合格発表令和2年2月9日(日)午前9時

 

一般枠の適性検査概要
  • 適性検査T(45分)…読解問題(白鴎中独自問題)
  • 適性検査U(45分)…資料の読み取り問題など(都立中共同作成問題)
  • 適性検査V(30分)…課題に対する総合問題(白鴎中独自問題)

 

集合午前 8時30分
第1時限午前 9時00分〜午前 9時45分45分適性検査【1】
第2時限午前10時15分〜午前11時00分45分適性検査【2】
第3時限午前11時30分〜午後 0時00分30分適性検査【3】

 

白鴎中の適性検査では【1】と【3】は白鴎中の独自作成問題が使用され、【2】のみ都立中の共同作成問題が使用されます。

 

【参考】平成31年(2019年)の適性検査内容分析

2019年2月に行われた適性検査は下記のような内容でした。

適性検査(1)白鴎中独自問題(45分)

国語の読解問題に近い形式。2つの文章「わたしは目で話します(たかおまゆみ)」「死ぬほど読書(丹羽宇一郎)」を読んで記述式で回答するもの。

 

「100字以内で説明しなさい」という問題が2問と400字以上450字以内で回答する問題が1問。都立中共通問題は24字〜35字での文章からの抽出が2問で400字以上440字以内が1問なので、都立中共通問題よりも記述が多いのが白鴎中の特徴です。

 

適性検査(2)都立中共通問題(45分)

総合問題形式でパズルのような問題やグラフを読み取る問題あり。問題文だけで17ページもあるため、文章を読み、問われていることを理解するスピードが求められます。

 

適性検査(3)白鴎中独自問題(30分)

30分で10ページ分の問題を解くスピードが求められる。
論理思考力が試される図形パズル的な問題が含まれています。

 

適性検査に役立つ「考える力」を育てるカリキュラムが評判

都立中の適性検査は、私立中の入学試験よりも自らの頭で「考える力」が問われます。プログラミングを通して、自ら工夫し、試行錯誤する体験をすることをオススメします。
ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」

 

白鴎中の部活動

白鴎中では下記の18の部活動が行われています。

  • 運動部 … サッカー、硬式テニス、バスケットボール、バドミントン、軟式野球、卓球、バレーボール、剣道、陸上競技、水泳
  • 文化部 … 吹奏楽、演劇、理科、和太鼓、囲碁・将棋、百人一首、茶道、長唄三味線

百人一首部や囲碁・将棋部など他の中学ではあまり見られない部活動もあるのが特徴です。

 

白鴎中学へのアクセス(場所)

  • 【住所】台東区元浅草3−12−12
  • 新御徒町駅(都営地下鉄大江戸線、つくばエクスプレス)から徒歩10分
  • 田原町駅(東京メトロ銀座線)から徒歩12分
  • 蔵前駅(都営地下鉄大江戸線・浅草線)から徒歩12分
  • 御徒町駅(JR 山手線)からバス5分+徒歩2分

 

白鴎中の関連情報

page top