都立富士中(都立中高一貫校)の受験倍率、適性検査、合格基準など

都立富士中の受検対策情報

都立富士中学の受験(受検)倍率

都立富士中学校の2020年受検倍率は、男子が5.03倍(前年4.18倍)、女子が5.17倍(前年5.02倍)と男女とも前年比で倍率がアップしました。

 

男女とも前年比で倍率が上がったのは都立校10校の中で富士中だけです。
また、男子枠は都立中10校の中で前年比で上昇幅が最も大きくなりました。

 

都立富士中男子倍率
年度募集人数受検人数受検倍率
令和2年60名302名5.03倍
平成31年60名251名4.18倍
平成30年60名267名4.45倍
平成29年60名299名4.98倍
平成28年60名284名4.73倍
平成27年60名277名4.62倍
平成26年60名320名5.33倍
平成25年60名347名5.78倍
平成24年60名335名5.58倍

 

都立富士中女子倍率
年度募集人数受検人数受検倍率
令和2年60名310名5.17倍
平成31年60名301名5.02倍
平成30年60名324名5.40倍
平成29年60名341名5.68倍
平成28年60名285名4.75倍
平成27年60名335名5.58倍
平成26年60名337名5.62倍
平成25年60名402名6.70倍
平成24年60名402名6.70倍

(データ出所:東京都教育委員会)

 

適性検査に役立つ「考える力」を育てるカリキュラムが評判

都立中の適性検査は、私立中の入学試験よりも自らの頭で「考える力」が問われます。プログラミングを通して、自ら工夫し、試行錯誤する体験をすることをオススメします。
ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」

 

参考:都立富士中の募集要項(2020年4月入学者)

一般枠
  • 検査日…令和2年2月3日(月)
  • 適性検査T(45分)…共同作成問題。読解問題中心。
  • 適性検査U(45分)…共同作成問題。資料の読み取り問題。
  • 適性検査V(30分)…独自問題。課題解決型の問題。

合否判定は、内申点(200点満点)+適性検査(900点満点)の合計1100点満点で行われます。

 

適性検査T〜Vは、100点満点で採点されたのちに総合判定用にTは2倍、Uは4倍、Vは3倍して合否判定が行われます。

 

内申点適性検査【1】適性検査【2】適性検査【3】
200点200点400点300点

合計で1100点満点で合否判定が行われます。
適性検査【2】の割合が高いのが他校と比べた特徴です。

 

適性検査(一般枠)の時間割
集合午前 8時30分
第1時限午前 9時00分〜午前 9時45分45分適性検査【1】
第2時限午前10時15分〜午前11時00分45分適性検査【2】
第3時限午前11時30分〜午後 0時00分30分適性検査【3】

 

内申点(報告書)の換算表

小学校5年生と6年生の時の成績をもとに計算されます。

教科5年評定6年評定
国語2515525155
社会2515525155
算数2515525155
理科2515525155
音楽2515525155
図工2515525155
家庭2515525155
体育2515525155
合計200200
満点400(※1)

※1…総合判定時は400点満点を200点満点に換算

 

都立富士中の部活動

中等部では運動部、文化部それぞれで下記の部活動が行われています。

運動部サッカー、陸上競技、軟式野球、女子バスケットボール、女子バレーボール、フラッグフットボール、硬式テニス、剣道、薙刀
文化部美術、管弦楽、合唱、茶道、科学探究(生物)、科学探究(化学)、科学探究(物理)、数学、英語

(順不同)

 

富士中学へのアクセス(場所)

  • 【住所】東京都中野区弥生町5−21−1
  • 中野富士見町駅(東京メトロ丸ノ内線)から徒歩3分
  • 新中野駅(東京メトロ丸ノ内線)から徒歩12分

集団塾と違って入塾するタイミングを問われないのが個別指導塾

個別指導塾のメリットのひとつに、いつからでも入塾できるということがあります。カリキュラムに沿って進む集団塾では、入塾するタイミングが遅れると、授業に追いつくまでに苦労します。場合によっては、そこで、自信を失ってしまうこともあります。

 

個別指導塾であれば、こうした心配が不要です。そのときの学力と目標に応じて、一人ひとりにあわせたカリキュラムを作成してくれ、学習をスタートできるからです。

 

最近は中学受験に対応した個別指導塾も増えています。
下記の個別指導塾スタンダードは、都立中の適性検査にあわせた対策もしてもらえます。

 

詳しくは下記からチェックしてみてください。
【個別指導塾スタンダード】

page top