都立中高一貫校を目指すなら知っておきたいこと

都立中高一貫校での適性検査説明会

東京都立の中高一貫校の入学試験では一般的な入試問題とは異なる適性検査というものが行われます。

 

筆記試験であることは同じですが、国語、算数、理科、社会という科目別の試験ではありません。適性検査1、2といった形式で総合的な問題が出題されます。

 

過去問は各中学校のホームページで公開されています。また、中学受験塾でも公立中高一貫校コースなどでは適性検査の内容についての解説も行われています。

 

さらに、一部の中学校では適性検査の説明会というものを行っています。
公立中高一貫校の受験者または保護者であれば、参加しておきたいものです。

 

桜修館中と小石川中で適性検査説明会を実施

都立中高一貫校の中では桜修館中と小石川中で適性検査説明会が行われます。

 

他の中学を志望する場合も適性検査がどのようなものなのかを知る機会ですので積極的に参加してみてください。

 

桜修館中等教育学校の適性検査説明会
  • 10月4日(土)
  • 小学校5年生、6年生児童及びその保護者が対象
  • 児童のみでの参加は不可
小石川中等教育学校の適性検査説明会
  • 11月23日(日)
  • 対象は現在小学校6年生の児童
  • 参加児童の保護者を対象とした「小石川を知る会」も同時実施
  • 事前に予約が必要

 

白鴎高等学校附属中学校は学校説明会(11月1日(土))の中で「適性検査と募集要項について」の説明を予定しています。

 

PR


 
適性検査対策 成績を急上昇させるには 受検倍率推移 募集要項一覧 サイトマップ