都立中高一貫校の学校別男女別の受験倍率

都立中高一貫校の最新受験倍率(平成27年入試)

平成27年(2015年)の2月に行われた都立中高一貫校の受験(受検)倍率をまとめました。
男子は10校平均で5.86倍、女子は同じく6.58倍となっています。

 

前年度と比較すると、男女とも倍率が下がっています。
男子6.48倍→5.86倍、女子7.14倍→6.58倍。

 

学校により差があるのは前年度までと同じ傾向です。
4倍近くから8倍以上までかなり差があります。

 

【男子】都立中高一貫校の受験倍率(平成27年入試)
学校名募集人数受験人数倍率前年倍率前年比較
両国中605018.35倍8.37倍-0.02
三鷹中805607.00倍7.41倍-0.41
大泉中603746.23倍6.98倍-0.75
小石川中794756.01倍6.83倍-0.82
桜修館中804625.78倍7.51倍-1.73
白鴎中794345.49倍6.27倍-0.78
武蔵中603185.30倍5.03倍0.27
立川国際653305.08倍5.28倍-0.20
南多摩中803864.83倍5.51倍-0.68
富士中602774.62倍5.33倍-0.71
  • 倍率は受験人数÷募集人数で計算
  • 前年倍率は2014年(平成26年)のもの
  • 2015年の倍率が高い順に表示

男子の受験倍率は学校により4.62倍から8.35倍まで差があります。最も倍率が高かった両国中は前年に続き8倍以上となっており、人気の学校となっています。

 

また、男子では武蔵中だけが前年から倍率が上がったことも注目ポイントです。

 

【女子】都立中高一貫校の受験倍率(平成27年入試)
学校名募集人数受験人数倍率前年倍率前年比較
両国中604978.28倍9.08倍-0.80
大泉中604888.13倍8.58倍-0.45
桜修館中806197.74倍10.04倍-2.30
白鴎中755637.51倍8.35倍-0.84
立川国際654757.31倍6.62倍0.69
三鷹中805506.88倍6.78倍0.10
南多摩中804886.10倍6.91倍-0.81
富士中603355.58倍5.62倍-0.04
小石川中803514.39倍5.09倍-0.70
武蔵中602393.98倍3.93倍0.05
  • 倍率は受験人数÷募集人数で計算
  • 前年倍率は2014年(平成26年)のもの
  • 2015年の倍率が高い順に表示

女子は前年に受験倍率が10倍を超えた桜修館中が今年は7倍台と人気が落ち着きました。ただし、8倍以上の学校が2つもあり人気が高いのは変わりません。

 

前年との比較では、立川国際三鷹中武蔵中と市部の都立中高一貫校の倍率が上がったことが特徴です。

 

PR


 
適性検査対策 成績を急上昇させるには 受検倍率推移 募集要項一覧 サイトマップ