都立中高一貫校を目指すなら知っておきたいこと

都立中高一貫校受験前の下見のポイント

中学受験では受験当日までに受験する学校の下見をしておくことが必要です。

 

都立中高一貫校には駅から少し歩くところにある学校もあります。
受験当日に初めて行って、道に迷ってしまっては試験どころではありません。

 

駅からの道は必ず下見で確認しておきましょう。
下見をするときは以下のチェックポイントに気をつけてください。

 

朝の時間帯に下見をする

都立中高一貫校の試験は午前中に行われます。
このため下見もこの時間にあわせて行いましょう。

 

電車やバスなど公共交通機関を使う場合は時間帯による違いがあります。
(電車の運転間隔や道の込み具合など)

 

また、朝の時間帯は交通量が多くて避けたほうが良い道というのもあります。
こうしたことを確認するためには試験当日と同じ時間で下見を行うようにしましょう。

 

雪の場合も考える

都立中高一貫校の試験日は平成27年は2月3日(水)です。
東京でも雪が降るかもしれません。

 

雪が降った場合のことを想定して、滑りやすいので避けたほうが良い道はどこかといったことも下見のときに想定しておきましょう。

 

試験前に滑るというのは心理的にも良くありませんし、けがをしたら試験を受けられなくなってしまうかもしれません。

 

近くのコンビニを確認

学校まで行く途中にコンビニがどこにあるかも確認しておきたいポイントです。
試験当日に最寄りの駅について忘れ物に気がついたということもあります。

 

そんなときでも、ある程度のものならコンビニで調達することができます。
ただ、焦っているだけにコンビニがどこにあるか探していると不安になってしまいます。

 

あらかじめコンビニの場所を把握しておけば安心です。
トイレを貸してもらえるかもチェックしておくと、よりイザというときに役立ちます。

 

帰り道もチェック

忘れてはならないのは学校から駅までの帰り道も下見で確認しておくことです。

 

都立中高一貫校だけしか受験しないのであれば必要ありませんが、ほかの学校も受験するのであれば次の日に備えなければなりません。

 

行きと帰りでは景色も違うので意外と迷ってしまうこともあります。余計な体力を使わないように、また長く歩いて風邪をひかないように、帰り道も確認しておきましょう。

PR


 
適性検査対策 成績を急上昇させるには 受検倍率推移 募集要項一覧 サイトマップ