都立中高一貫校の適性検査対策

適性検査対策にもなる夏休み自由研究のネタ

夏休みは中学受験生にとって山場となる時期です。この時期に一気に成績を伸ばす子もいれば、だらけてしまって成績が急下降ということも。

 

6年生にとっては学校の宿題や自由研究まで手が回らないかもしれませんが、夏休みは時間がたっぷりあります。受験勉強の気分転換として自由研究をしてみることをオススメします。

 

気分転換といって遊びに行ってしまうと、勉強モードに戻るまでに時間が掛かってしまいます。かといって気分転換なしでは、集中力も続きません。

 

中学受験生は自由研究が気分転換になる

適度に勉強モードを保ちながら気分転換できるのが自由研究です。

 

都立中高一貫校の適性検査では知識を問う問題ではなく自分の頭で考えさせる問題が増えているので、自由研究をしておくことは適性検査対策にもなります。

 

面白そうな自由研究のネタをいくつか紹介しますので参考にしてみてください。

 

自由研究のネタ(1)パラパラアニメ植物バージョン

これはデジカメとパソコンを使った自由研究です。植物の写真を撮って、それをパラパラアニメにして、植物の成長を観察しようというもの。手順は下記の通り。

 

1.毎日決まった時間に植物をデジカメで写真に撮る
2.写真がたまったら、パソコンに取り込む
3.取り込んだ写真をパソコンでパラパラアニメにする

 

IT機器に詳しくなくても、わりとカンタンにできてしまいます。
やり方がわからなければ、ネットで調べてみることも自由研究の一部となりそうです。

 

コツは写真を出来るだけ同じ構図で撮ること。植木鉢の位置が写真全体の中で決まった場所に来るようにすることで、パラパラアニメにしたときに植物だけが動いているように見えます。

 

自由研究のネタ(2)パラパラアニメ月バージョン

ひとつ目のネタと基本的なやり方は同じ。
違うのは写真を撮るのが植物から月に替わったことです。

 

毎日同じ時刻に月を写真に撮ることで月の満ち欠けが分かります。これもパラパラアニメにすることで、教科書などで見るよりも分かりやすいものができます。

 

自由研究のネタ(3)都道府県コンテスト

都立中高一貫校に限らず中学受験では都道府県の特徴についての問題が良く出題されます。これはそうした問題への対策ともなる自由研究です。

 

テーマを決めて都道府県について調べてみましょう。

  • 「春夏秋冬」それぞれの季節に暮らすなら、どの都道府県が一番良いか
  • 最高のカレーライスを作るには、どの都道府県からどの食材を集めれば良いか?
  • どの県とどの県が一番仲が良いか?

テーマは答えのないものにするのがポイントです。

 

都道府県の特徴を調べて、自分なりに結論を出す。こうしたことが都立中高一貫校の適性検査では問われるので、適性検査対策としても役立ちます。

 

参考にしてみてください。

PR


 
適性検査対策 成績を急上昇させるには 受検倍率推移 募集要項一覧 サイトマップ